各業務の作業の流れについて

避難安全検証コンサルティングの業務の流れ

■業務フロー

イズミシステム設計が手がける避難安全検証コンサルティングの業務フローをご紹介します。
イズミシステム設計、お客様、審査機関と3つの流れを並列していますので、あわせてご確認ください。

無料診断

※1:計画の概略がわかる図を送付下さい。
※2:内容によっては口頭のみの報告となる場合があります。

基本

※3:送付資料は必要図書リストを参照下さい。

※4:物件内容によっては基本検証時に審査機関との協議を行う必要がある場合もあります。

※5:適用の可否及び、必要な設計変更箇所をご報告致します。一般的な解釈に基づいての報告になりますので、本検証時のクリアを保証するものではなく、その他の諸条件の変更等によってはクリアできなくなる可能性があります。

本検証

※6:送付資料は必要図書リストを参照下さい。

※7:事前協議にあたり、必要であればお打合せに伺います。(当社指定区域外は有料)

※8:計算書は当社で出力の上、郵送致します。(PDFデータでの送付も対応致します)
また、原則この時点を成果品の納入とさせて頂きます。

※9:原則、指摘事項の修正は見積に含みます。

※10:原則、軽微な変更の場合は見積に含みますが、計画変更の場合は別途費用が発生します。

※基本的にはメール、もしくはFAXでのやり取りになります。
※上記記載の作業日数はあくまで目安の時間です。
 規模・室数や作業状況等によって必要な日数は変わってきます。

■検証に必要な図書

図書 基本検証 本検証 備考
建築概要 物件名、建築地、主要用途がわかる資料
(基本検証時に未作成の場合は不要です)
面積表 延床面積・各階床面積がわかる図面
各室面積表 各室(全ての部屋)の面積がわかる図面
(基本検証時に未作成の場合は当社で仮設定)
平面図 AUTOCAD、JWCADのデータ (dxfデータでも可)
(避難に影響する什器・備品等がある場合は、そのレイアウトも含む)
立面図 参考資料として
断面図 参考資料として
内装仕上表 居室・非居室区分、内装種別(不燃準不燃等)、天井高さがわかる図面
(同じ室内で天井高さが異なる場合は、平均天井高さを算出頂く場合があります)
天井伏図 参考資料として
(未作成の場合は不要です)
建具キープラン (基本検証時に未作成の場合は仮設定しますので、おおまかな考え方をご指示下さい)
建具表、
建具姿図
建具寸法(有効幅含む)、防火設備遮煙性能の有無、床面からの高さがわかる図面
(基本検証時に未作成の場合は仮設定しますので、おおまかな考え方をご指示下さい)
防火区画図 面積区画竪穴区画異種用途区画がわかる図面
排煙設備図 排煙種別防煙垂壁の位置
(排煙設備を緩和する場合は別途協議)
階段詳細図 全館避難安全検証法の場合
階避難安全検証法の場合は階段幅のみ)
人員算定表 (用途のわかりにくい室等がある場合)
スケジュール 事前申請提出、本申請提出、確認済書受領、着工、竣工の日付がわかる資料

※計算書の表紙に設計者名を記載する場合は、その内容(設計者名・登録番号等)も合わせて送付下さい。

※凡例
 ◎:CADデータが必要なもの
 ○:PDFデータが必要なもの
 △:未作成の場合は不要なもの
 ※:計画によって必要になることがあるもの

PDF版ダウンロード

メールでのお問い合わせはこちら

避難安全検証ソフト

省エネルギー計算サポートソフトウェア

株式会社イズミシステム設計

株式会社イズミシステム設計

pagetop

  • 見積依頼
  • 無料相談
  • 出張説明サービス
Copyright 2014 Izumi Systems Planning. All rights reserved.